MENU
メニューを閉じる

ラバーダムについて

ラバーダムとは?

 


 

あまり聞いたことのないものかもしれませんが、治療する歯の周りにかける薄いゴムの膜のような素材を、ラバーダムといいます。
歯以外の部分をすべてゴムのシートで覆っている状態になります。
歯を治療する際に、舌や口内を傷つける心配がありませんので、歯の治療に専念できる、という特徴があります。
実際、ラバーダムを使用している歯科は非常にすくないのが現実です。
 
幕張西歯科医院ではCT及びマイクロスコープCO2(炭酸ガス)レーザーを使用しながらラバーダムを使用して治療を行います。
ちょっと息苦しい感じがしたりもしますが、ラバーダムにはたくさんの役割があります。
 

ラバーダムの主な役割

 
・削った歯や金属の破片を飲み込まないようにする役割
・感染予防の役割
・治療効率を向上する役割
・医療事故防止の役割

 
 
< 一般歯科へ戻る


ご予約・お問い合わせはこちらから

所在地
〒261-0026
千葉県千葉市美浜区幕張西3-3-3
診療科目
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、口腔外科
診療時間
【休診日】日・祝
【午前】8:00〜12:30
【午後】14:00〜18:30
【土曜】8:00~18:00

携帯電話のカメラでお悩みの患部の写真を撮影し「相談する」ボタンをクリックしてください。

メール送信の際のご注意
  • 詳細を電話でお聞きする可能性がございます。
  • 診療中はすぐに返信できない場合がございます。
  • 緊急の場合は電話(043-273-7373)を併用してください。
  • 受診中もしくは受診した事のある患者様は患者様番号と名前を記載して頂けますようお願い致します。
PAGETOP
Copyright © 幕張西歯科医院|千葉市美浜区幕張西の歯科医院 All Rights Reserved.