歯を残す

日本の「8020運動」達成率
全国では51.2%(2016年)
歯の予防先進国スウェーデンではなんと80%!
当院では、なんと63.2%も!!

歯を残すことに必要なことは、予防歯科(定期健診)を受けることです。
当院では歯科衛生士が定期的に歯のお掃除や除菌と行っています。

日本の80歳の方は歯が平均12本しか残っていませんが、スウェーデンの80歳は平均20本の歯が残っています。
スウェーデンの高齢の方で入れ歯を使っている人はほとんどいません。
この違いは歯医者への定期的な歯のメインテナンスの受診率にあるといわれています。スウェーデンでは80%の方が定期検診に通われていますが、日本では10%未満です。他の先進国に比べてもこれはかなり低い数値であり、日本人の歯に対する意識がいかに低いかがわかります。
20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。
そのため『生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように』との願いを込めてこの運動が始まりました。8020を目指して当院で歯の定期健診に通ってみてはいかがですか?